読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

_

リゾートバイトしてた

f:id:hacyuco:20151211174410j:plain

2015年の春~夏くらいまで約4か月間、リゾバ.comに登録してリゾートバイトに行っていました。

その時の話をします

 

  1. 持っていくべきものの話
  2. 仕事先の環境の話
  3. 人間関係の話
  4. 出会いの話
  5. 行ってよかったかどうかって話

 

 持っていくべきものの話

【あってよかったもの】

。(大体の勤め先で食事提供があるけど、まかないはいずれ飽きるもしくは美味しくない)
サンダル、外に出れる部屋着(1日は「仕事→コンビニ→風呂→寝る」で終わるから私服は殆ど必要ない)
ゲームか本。(大体僻地だから暇つぶしは必須)
ハンガー。(想定より大量に必要。20本あっても足りない時もある)

【あってもなくてもよかったもの】

洗濯ロープ、洗濯ばさみ。(あれば外干しができて便利だけど、無ければカーテンのサッシに干せるし)

【なくてよかったもの】

ドライヤー。(今時どこのお風呂にもおいてある)

【勤め先で買うべきもの】

バスタオル&ハンドタオル、洗剤。(そんな高くない&かさばる&使い捨て推奨) 

 

 仕事先の環境の話

リゾバの求人にはランクがついていて、主に「ホテル業・接客の経験値」で応募してくる人を振り分けているんですけど、私が応募したのはE(完全未経験)~D(ちょっとだけ経験あり)のランクの低い仕事だけでした。
だからか、ブラック会社辞めてきました~とかいろんな会社を転々としてま~すという社会ドロップアウトしましたって人ばかりでした。長期休暇中の学生よりドロップアウト組のほうがずっと多かったです。
まあ仕事に応募する際のアンケートに「仕事が始まるまで生活はできますか?」という項目がある時点である程度察していたけど...

年齢層は10代20%、20代45%、30代25%、それ以上10%くらい。適度にばらついていて、同年代が全然いない!友達できない!!ってことはないです。第一バイト仲間はみんな接客業の人間なので人当りは良いです。友達できないのは年齢のせいじゃない

あと、求人票は美化して書かれているから内容全部をうのみにしてはいけません。私は1日8時間×月20日の契約で働きに行ったけど、8時間以下しか働かせてくれない職場に当たったことがあるので、過度な期待はしちゃいけません。(「月40万稼ぐつもりで来た」って人がいたけど完全に騙されてると思う)

もちろん上記は正確に言うと契約違反なので、派遣会社に言うと派遣先に伝えてくれますけど、その後条件をよくしてくれるかどうかは派遣先の心ひとつなので「期待しないほうが良い」という風に表現しておきます。

お給料のことについて言えば、バイト先で遊べば溜まらないし遊ばなければ溜まりますけど、そんな40万とか派遣先会社の正社員だってそんなに貰ってるはずがないので、未経験者ならば○か月で何十万!なんて期待できないと思っておいたほうが良いです。

上記のことに留意しておくと、仕事先の人たちは若くて人当りも良いし、生活費はかからないし、リゾート地で遊び放題だし、なかなか楽しい経験ができると思います。

.

人間関係の話

上記でも書きましたけど、リゾバにくる人は大体ホテル業や接客経験者で人当りが良くて、いわゆるコミュ障とかお局様みたいな人はあまりいませんでした。仕事終わりには飲みに誘ってくれるし、仕事のことも優しく教えてくれるし、生活のこともサポートしてくれるし、歳が近ければふつうに友達になれると思います。

厄介なのは派遣先の正社員で、正直ここは当たり外れがあって、「雇い主と雇われ」の関係がある以上対等な関係は期待できない(当たり前だけど)です。優しい人、厳しい人、適当な人、明らかにバカにしてくる人、無視してくる人、派遣をゴミのように扱う人さまざまいますけど、そういう場合派遣の人たちが団結して社員を敵扱いしており、むしろ派遣側はドンドン仲良くなるので心配はしなくて良いと思います。

 

出会いの話

これね~.................

リゾートバイトって

  1. 若い男女が
  2. 住み込みで
  3. 長い期間
  4. ほぼ1日ずっと一緒

ので、必然的にそうなる人たちは多かったです。

期待していいかと聞かれれば、期待していいと思います。いこうと思えばいける環境だったと思います。

 

結局行ってよかったかどうかって話

 結論から言うと目的は達成できなかったけど行ってよかったと思ってます。

お金ためるって目標で行ったんですけど、実際に働いてみると都内でアルバイトするのと同程度しか稼げないし、収入が収入なんで貯金もそんなガバガバ溜まったりしませんでした。(東京に何回も遊びに行ってたのが主な原因)

でも経験としてはやってみてよかったと思います。リゾート地は僻地なので慢性的に人不足状態にあり、派遣からそのまま社員になる人も時々いましたし、ホテルで働くのを生涯の仕事にしているという人もいました。

ただ、うたい文句にある「短期間で!稼げる!出会いもある!遊びもある!仲間もできる!」っていうのは※ただし当たりはずれあり(すべてに当選するとは限りません)という条件付きです。という話でした。

 

おしまい。

ホームページ作った

なつかしの忍者ツールズレンタルサーバを借り、はじめてのホームページを作りました。ソースコード初心者の為のDreamweaver講座!のサイトを参考にしました。

 

実際のホームページはこちらです→http://hacyuco.futene.net/

 

物凄く単純なページなんですけど、HTMLを書くところから初めて2時間はかかりました。(CSSが反映されない!?FTPにつながらない!?つながったのにブラウザで見れない!?!?etc)

高校から数えて5つくらい言語触ってきたし、ぶっちゃけHTMLとか余裕っしょ余裕~と思ってたのが甘かったです。初っ端から「ソースに全角空白が入っているせいで謎のエラーが出る」という初歩の初歩ミスで30分使いました。

 

それでも

  • 思い立ってから2時間で作れる
  • すべて完全無料で作れる
  • googleで調べたら作り方は全部書いてある

これだけの環境が整ってるのは凄いと思いました。昔はもっとハードルが高かったような気がする。(私が知らないだけかもですけど)

 

目標がないのもあれなんで、とりあえず今後の指針として

「架空のカフェのサイトを作る」ということにし、

  1. トップページの体裁を整える
  2. メニューやアクセスなどの統一性のある子ページを作成する
  3. SNSなどにシェアできるボタンを作成する
  4. グーグルマップで地図を表示させる
  5. ブログの更新情報をRSSで表示する
  6. スマホ用のサイトをつくる

 

って感じで順番にやっていこうと思います。

がんばるぞ。おー。